★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたになら言える秘密のこと

T0004973a.jpg

静かな映画だった。ドリームガールズと時間を空けずに見たので、
気がつくと、あっちの曲が頭の中をかけめぐる♪
最初に油田掘削所が出てくるけど、これって一体どこなんだろうって
そんなことに気をとられる。だってこんな場所ってアルマゲドンで
しか知らないっつーの

冒頭にサラ・ポーリーが入った中華料理屋でかかってた日本語の
曲、あれはなんだったんだ!あそこはそっちに気がそがれて、
字幕にも集中できないし。

前作が好きだったからすごく期待してたんだけど、前半はなんだか
集中できなかった。掘削所の仲間たちもおしゃべりなコック、ゲイの
カップル、変わり者の科学者とか意味もなく画面に出てくるアヒル。
みーんな思わせぶりだけど、なんでもなかった。だったらこんなに
濃いキャラにしなくても

ということで、主役2人の演技にかかることに・・・。
まぁティム・ロビンスは久々に結構かっこいい役で、昔、好きだった
頃を思い出したな。サラ・ポーリーも意志の強い女性はうまいから
彼女の痛いほどのかたくなさとひたむきさ、どっちも感じることが
できた。

ナレーションの女の子は誰なのか、色々と解釈できると思うけど、
重たくて悲しい秘密を共有してくれる人と共に過ごす、静かな
時間がやってきたことがなんだかじーんと心に入ってきて、
ま、いいかと思わせる。最後の映像の色、好きです。

そしてレノアール・ワトリング、好き。シェリー・ウィンタースも
素敵だったし、この監督、女優のキャスティングセンスは
やっぱよろしいです。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。