★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のGood Movie

今年、映画館で見た本数は61本。去年よりは挽回したけど、やっぱり
たくさん見れなかった。

しかしBestでなくてGoodにしたのは、今年は私にぐぐーんとくる
映画に本当に恵まれなかったこと。これがある意味、最重要なニュース
かもしれない。毎年、1位が決められないくらい、いい映画があったり
10本はいい映画を挙げられるんだけど、今年は思い浮かばないなぁ。
もうひとつの特徴としては、今年はとにかく邦画を見た。
61本中16本、信じられないほど多い
興行的にも上位を邦画が独占してるけど、今年は公開本数が多かった
らしい。まぁ、それが私がこんなに見ることになった原因でしょう。
来年も今、特にこれが見たいってものがなく、こんな年末は初めて。
ちょっとショック。ま、おそらく日本公開されると思うんで
ニコマンの「Fur」かな?大好きなダイアン・アーバスの伝記なんで、
これが最大の楽しみ

とにかく今年のまぁよかったと思う映画の名前だけ羅列していきます
見た順です。

プライドと偏見
ホテルルワンダ
ウォーク・ザ・ライン
グッドナイトグッドラック
ナイロビの蜂
嫌われ松子の一生
トランスアメリカ
ゆれる
ウィンターソング
トゥモローワールド
王の男
硫黄島からの手紙

後半に見た映画の方が印象深いかなぁ

そして私の定義する「珍作」。脚本とかはなっちゃないけど、なんだか
忘れられない、心にもやもやとくる映画ってことです。今年は
ニューワールド
リバティーン
この2作は見終わって数日、頭の中をぐるぐるまわってたわ。
ニューワールドの映像と音楽はベストに近いものはあるけど。

そしてま、あまりないんだけど、WORSTはやっぱパイレーツかな?
タダで見たとはいえ、若干許せないものが。
さすがにジョニー・デップから離れようかなと思ってしまった。

来年は、どのくらい映画館に行けるか検討もつかないけど
1本でも私の心の琴線を揺らしてもらえるものに出会いたい。
本当は今年のGood Musicも書きたかったけど、今年は音楽に対しての
私の姿勢も自分ではどうしようもなかったんで、今年の総まとめは
映画のみということで。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。