★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

Ci091121224210.jpg
友達に誘われて、試写会にて鑑賞。
毎日仕事で疲れてるんで、自分にとってダメージが大きいか、
どうなのか、ちょっと心配な気持ちでスタート。

そもそもこの原作が話題になったことも、全く知らず、映画公開が
発表されて、初めて存在を知った。「ブラック会社」の意味も、
違法なことをやっている会社だと勘違いしてて、意味を映画の
中で知る始末。ブラック会社って残業がやたら多いとか、離職率が
高いとか、6つくらい定義があって、それを紹介している「R-25」の
記事が出てくるけど、そういえば、読んだことあるような。

2chの映像化ということで、「電車男」のときのように、掲示板の
発言をどうやるのかなと思ったら、文字だけ。ま、確かにそうしないと
主人公の話に集中できないし、2時間以内にもおさまらないので
正解でしょう。むしろ掲示板には事後報告というような形だったので、
ふつーに主人公に起こった話が進んでいく。

異常に個の強いキャラ、常識では考えられないできごと、
ほとんどが会社で起こる狭い限定された世界。強烈な
人物やできごとに笑わされ、最後は感動させる作りって
これ、まんま監督の前作「キサラギ」と同じ流れだって。
エンディングロールの使い方もほぼ一緒だったもんね。

今回は主人公がひとりなので、成長物語に重きは
いってるけども。

個人的には三国志とワキガネタがツボでした。
田村誠一のキャラがなかなか最後までわからないのが、
ストーリーを追っていく助けになった。

この映画を見る少し前に、今一番、若者の母親役がうまい
のは、朝加真由美だと何かで見たけど、ここでも印象的
な母親でした。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。