★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色即じぇねれいしょん

iro.jpg
ずっと長いこと、みうらじゅんの大ファンで、この映画に出てきた
エピソードは原作をはじめ、大傑作の「青春ノイローゼ」にも
登場したお話ばかり。今まで本で読んできたことが映像化
されただけでも嬉しい限り。
監督は親友の田口トモロヲだし、キャストも「アイデン&ティティ」
からおなじみの人も多く、みんなが、みうらじゅんのこと大好きで
愛情かけてる作品なのが、すごいよくわかる。

でもこれって彼のファンでなくても、この映画ってほとんどの
人が楽しめるんじゃないかなと思う。
だいたいの人は容姿も普通、特に変わったことない日常の中に
生きていて、たまにちょっとドキドキすることや大ガッカリすることが
あって、めまぐるしく時は過ぎていく。
だけどそんな些細な浮き沈みは、10代の時の方が大きく感じる
ものだから、全く違う境遇の私でも過ぎてきた通過地点を懐かしく
感じてしまう。

しかし主人公を演じた、彼、初演技とは思えない。
見た目も含めて、じゅんそのものでした。
同級生たちも、みんなそのへんにいそうな感じで
最近の高校生映画にありがちな、そんなやついるかよって
人はひとりもおらず、えらくリアルだった。

くるりの岸田氏も存在感がすごいあった。
後半また出てきたときはちょっと嬉しくなってしまった。

とにかく愛を感じる作品だった。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。