★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画は映画だ

Ci090329001735.jpg
これは怪作。なんて、滑稽で恐ろしくて面白ろいんだろう。
韓国お得意の甘~いラブストーリーもいいけれど、この手の男くさい
押しの強い映画は本当にこの国はうまい。
一番好きな「殺人の追憶」、他にも「ペパーミントキャンディ」「オールドボーイ」
「悪い男」とか、今までのお気に入りラインナップにもちろん仲間入り。

ま、「悪い男」のキム・ギドク原案というのがこの映画に最初に
興味を持った理由ではあったんだけど、そんなのは忘れるくらいに
この映画のストーリーに魅力された。この幕切れの後味の悪さや
あっけなさ、観客の突き放し、そこまですべて受け入れてしまう。

まったく縁がなく、環境もまったく違う男2人が、たまたま交差し、
対立していくわけだけど、この関係が近寄ったり、離れたり、男の友情
物語になるのかという予想はまったく裏切られる。

そして最後の対決で、この二人はドロドロに交じり合って、それで
あの結末だもんな。驚くわ、これは。

中野翠があちらこちらで、ソ・ジソプの面構えをほめてたけど、
まさに「つらがまえ」といった言葉がぴったりあてはまる表情。
この眼力にはひきこまれる。韓国の役者は演技も力技で
ぐんぐん引っ張るタイプが多いから、この脚本にはうってつけ。

とにかく見所の多い映画だ。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。