★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-20 怪人二十面相伝

Ci090131215838.jpg
かねしろーっ
と思い続けてて、やっと見れた。

この映画は大ヒットしてて、おもしろいって話だけど、映画評論家とか
ちょっと映画に詳しい頭いい人には評判がよくないから、どうかなって
思ってたけど。金城だからっていうのもあるけど、こんな荒唐無稽な話、
細かいこと言わないで許してくださいって。

第二次世界大戦がなかったって言い回しがだめなんだけど、まぁ戦争が
なかったって設定なんで、目くじら立てようもないし。
でも戦争がなかった割には、なんであんなに孤児が多いのかなとは思った。

松たか子とのお話は、たくさんの人が指摘しているとおり、ルパンの
「カリオストロ城」でした。白いドレス姿がきれい。ただ私は彼女は
こういったおてんば娘やお嬢様より、実際の彼女とは全く違う地味で
貧乏な女の子を演じるほうがうまいと思う。
あのハスキーな声が理由かな?

金城の演技は相変わらずだけど、いいの。あんなへんな髪型でもね。
こういった昔なつかしの活劇は見ていてこっちも恥ずかしくなるし、
現代の私たちには受け入れにくいところもあるんだけど、ま、軽く見ましょう。
お決まりの設定やくだらないギャグ、寒いけどね。

金城が使う機械、よく漫画で出てくる、ぴゅっとひっかけて飛ぶやつ。
ってわかるかな?あれが実写版で見れたのはよかった。
そんなわけで全体的に楽しかったので、満足です。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。