★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シティ・オブ・メン

Ci080817232433.jpg

映画館でとんでもない話なのに、あまりのかっこよさに心しびれた
「シティ・オブ・ゴッド」から早5年で、その兄弟編とのこと。
前日にもう一度、ゴッドを見て復習。

前はひとり、事件を遠巻きにする若者をストーリーテラーとし、
どっか引いた感じで見ることはできたけど、今度はどっぷりスラムに
住む普通の青年たちが主人公。
ふたりは18歳。ひとりは2歳の子の父親でもある。
そんな彼は父親を亡くしている。そしてもうひとりは父親が誰かすらも
しらない。
彼らは父親を探し、自分の追い求めてきた父親像に折り合いをつけ
なければ、大人になれない。
でも結局自分たちがやってることは、自分の子供をまた父親を知らない
子にしてしまうという葛藤の中、新たな道を模索していくって
前とは違い、結構ウェルメイドな話なのだ。

前のは実際にあったこととはいえ、60~70年代の話だったにもかかわらず
今回は今の話。正直、まだスラムはあんなに怖いのかと驚いた。
しかも女の人もギャングにいるようになってて、しかも恐ろしい。
警察もなんで夜があけるまで来ないのって感じてしまうけど。

かっこいいって思うのはいけないことなんだけど、音楽と映像が
あまりにかっこよかった前作と比較してしまうと、結構普通の映画として
見てしまった。

ただブラジルの街の明るい昼の光がとても印象に残った。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。