★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダージリン急行

Ci080313225114.jpg


ウェス・アンダーソンの映画ってつまんなくないんだけど、
私はこのおもしろさを完全に理解してるんだろうかと
いつも悩むんだよね。前作の「ライフ・アクアティック」で
近づけたかなって思ったけど、今回はまた少し距離ができた
感じ。

でももし一言で言うなら、おもしろかったと答えるけどね。

まぁ、この3兄弟はバカみたいでよかった。
本当あんな奴らが旅の途中、列車でバスで隣にいたら、
ふざけんな、バカアメリカ人と思うもん。
結局、列車から追い出されて、石投げてるところとか
笑っちゃうけどね。
やっぱオーウェン・ウィルソンは最高!なんでも協定だか規定を
作るところが子供っぽいって思ったら、おいおいって
オチだった。

天才マックス以降の映画には、死がいつもどこかでちらついて
くるんだけど、なんだかそれがいつも切ない余韻を
残すのかな?

相変わらず、音楽はいいですね。
そしてマーク・ジェイコブスによるデザインのトランク。
最後までいい味きかせてました。このトランクはひとつの
象徴となっておりした。
そして大の象好きの私にとっては、あの列車、乗ったら
興奮する。最後の虎がいっぱいの列車も素敵。

一緒に上映してくれる前日談「ホテル・シュヴァリエ」は見ておいたら
なお楽しいけど、期待するほどではなかった。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。