★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかい手

Ci071231195926.jpg


ありえないって話なんだけど、いいじゃないですか、
このファンタジーさが。

普通の主婦として生きてきて、中年どころが老年期に入り始めたと言ってもいい
年齢になった女性が、病気の孫のために手に入れた職業がなんと!って設定。
このラッキーホールは映画の中にも出てくるけど、東京発信のアイデアとか。
彼女が天賦の才能ゴッドハンドを持っていたことで、あれよと売れっ子に。
最初はイヤイヤだった彼女が、効率よく仕事をすることを覚え、目標を持って
働く姿に胸がすく思い。
この年になった女性にも、いい仕事ができるっていいじゃないですか。
この仕事を考えた日本人、えらいってうれしくなってしまった。

この店のオーナーは中年で寂しい男で、彼女を好きになって
って確かに現実離れして甘すぎるってこともあるんだけど。
いいじゃないの。

この映画のそういった突飛な設定は単なるお話の、飛び道具に
なっているだけで、ものすごーく普遍的なテーマが描かれているだけなのだ。

母親の存在を当たり前に感じ、母親に甘え続け、そしてなおのこと
母を一人の女として見ることはできない、ごく普通の息子と
そんな母親をうとましく見ている嫁。この嫁は子供の病気もお金のなさも
すべて主人公である夫の母親のせいにしている感じ。
それもよくあることでしょう。
そして主人公もあまりに辛すぎる毎日から逃れるために、
表面上の友達づきあいでも、カードをする仲間が必要なのだ。
でもそれも息抜きなんだか、むかついているのか
なんだかわからない。

そうそう、彼女が職場でいい成績を残すことで、親切にしてもらった
先輩がクビになることに。

いやはやわかるわかるってことばかりでした。

なので、主人公のハッピーエンド、なんだか嬉しかった。
彼女のいさぎよさに心がスーッとしました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。