★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

気がつけば、あっという間に こんな年! そんないつまでも成長しない 私が送る映画を中心とした 戯言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MiⅢ(ネタバレあり)

10m.jpg


いきなり最初からMiⅢっていうのが、なんかださくていい感じ
まぁ直近に劇場で見たのが、これなんで許して

しかしさすがに出遅れたので、周囲には見てる人がたくさん
いたけど、みんな面白かったと言ってたんで、わりに
期待して行ってしまった。

今回の監督はJ.J.エイブラムス。彼の手がけるドラマ「エイリアス」も
BSでやってた時は見ておりました。私はそんなに好きじゃないけど、
ま、手堅い演出?ここでのレギュラーがトム様妻の姉だか妹の夫で
出させてもらってましたね。テレビドラマの監督が映画の監督やると
本当にこの手のことよくある。世話になってるキャストを映画に
出させてあげたいんだろうね。

しかし映画的には、基本的にトム様映画であることは否めないので、
突っ込みどころを探しながら見てたけど、Ⅱの迷走ぶりに
比べたらよくはできておりました。
いつもはトム様一人の超人的活躍だけど、今回のスパイ活動は
チーム行動というのもよかった。その分、緊迫感が増したし。

ストーリー的にはいきなり初っ端から、フィリップ・シーモア・
ホフマンとの対決で話は遡りになるけど、最初にそこを見せちゃう
から、どんなにトム様が必死でフィリップさんをとっ捕まえても、
後で逃げられちゃうからと思ってしまい、どうしてこうして
しまったのか疑問盛り上がらん。
最後も内部に裏切り者がいたっていうのは、Ⅰでもやったんで
新味なしでした。ビリー・クラダップは好きな役者ですが、やっぱ
花がないな。

でも今回、他のキャストはよかった。
ローレンス・フィッシュバーンは相変わらず、すきっ歯がステキだし。
ジョナサン君が最後まで悪役にならず、感動ドキドキさせられたよ。
そして女性陣は3人とも検討してたけど、マギーQは大収穫ですね。
本当、きれい、スタイルよい。見とれちゃった。
これからも要チェック必須

しかし最後はさわやかで終わったな。
いいのか、あそこの本部は社会科見学させちゃって・・・。
こんな終わり方のスパイ映画ってないと思う。

久々に大作以外のトム様が見たい。喉から手が出るほど
アカデミー賞がほしくたって、こんな映画ばっかりじゃ、見向きもされない。
でも彼が出演作を必ずプロデュースする限り、儲かる映画しか出ない、
作らないってことなんだろうね。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。