★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2009年06月30日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マン・オン・ワイヤー

Ci090630234809.jpg
これも町山さんが「ストリーム」で取り上げた時から、見ようと思っていた作品。
そのときに残念ながら、ワールドトレードセンターを実際に綱渡りしたときの
映像はないと聞いてたので、この映画最大のクライマックスの映像が
ないのは、ドキュメンタリーとして、大丈夫なのかなと心配に思ってた。
実際に映画が始まると、いきなり再現フィルム。えー、ドキュメンタリーなのに。
でも実際に綱渡りをしたプティ氏をはじめ、協力した友人たちの証言が
交互にはさまれて、どうやって計画を成し遂げていったかが始まると
どうなるんだろうといつのまに引き込まれてた。
彼らが実際に撮影した映像も間に挟まれるので、再現フィルムの
部分も気にならなくなってきた。

あんなところを綱渡りするんだから、理系的な知識も必要だし
侵入していくためには、IDを偽造したりして、ただの大道芸人じゃ
ないでしょって突っ込みを入れたくなってしまう。
町山さんも言ってたけど、何回も現場を検証して、身分を偽り変装して
中を調べてって本当、ルパンだわ~。

あまりにもこのイベントが大きすぎて、友達や恋人との関係も
変化していってしまうところとか、そのあたりも考えさせられた。

監督は見たことも忘れてた「キング 罪の王」の人なんだね。
音楽がマイケル・ナイマンだったので、映画の途中からびっくりしてた。
最後のサティの曲もなかなかよかった。

でもやっぱりこの映画が忘れられないものになったのは、舞台が
WTCだからだろうな。映画ではテロにふれないけど、今はない
この場所と彼らが目標に向かって突き進んで終わったと同時に
その関係は消え去ってしまったサマが、今はもう二度と戻れない
んだよなと胸がざわついてしまうのだ。

しかしWTCはまだ屋上が工事しているような状態だったのに
下の部分にはテナント入れてたのね。日本では考えられない。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。