★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2009年06月17日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野芸術散歩


すっかり書くのを忘れてて、どっちの展示も終わってしまったけど
西洋美術館の「ルーヴル美術館展」、東京藝術大学の
「資生堂・サントリーの商品デザイン展」に行ってきた。

ルーヴルはやっぱりフェルメール目当てだったけど、
「レースを編む女」は本当小さい。光の感じもそんなに
好きなタイプではなかった。

他にも有名どころはあったけど、やっぱりあの時代の絵画には
そんなに興味がない。
じゃ、なんで行ったんだってところだけど、これだけルーヴルの
お宝を見れることもなかなかないそうなんで。

やっぱ商品デザイン展の方が圧倒的におもしろかった。
以前、世田谷美術館で「福原信三と美術と資生堂」という
展示は行った事があったので、その時の記憶をたどりながら
見て、余計におもしろかった。
1970年代後半からは懐かしいデザインや、その頃の自分を
思い出したり、あれ使ってた、飲んでたと大興奮。
デザインにこめたそれぞれの企業の理念が伝わってきて
非常に興味深かった。
これがタダなんて、ありがたい!
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。