★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2008年12月08日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七人は僕の恋人

お芝居見に行くの久しぶりだなーと思ってたけど、短編7本なんで
お芝居とはまた違う。しかもほとんどコントだし。

私は11月30日の昼の回を鑑賞。
週刊文春のエッセイでいまさらなって、初めて「ふぞろいの林檎たち」を見たと
読んでたので、最初の設定からなるほどなって感じで結構笑えた。
そしてこれってすべて映画が下敷きになってるのね。

昔懐かしい「友達のおうちはどこ」。まさかあれをあんな下ネタにしてしまう
とは。

以前見た大人計画の舞台は松尾さんの脚本だったんで、今回は楽しみに
しててもちろんおもしろかったけど、普通のお芝居が見てみたいな。

役者陣はやっぱ荒川良々はすごいなあと感心。幕間に出てくる彼の
思いついたような一発ギャグは他の日にもやってたみたいだから
びっくり。今思いついたように見えた。
そしてすごく楽しみにしてた星野源。意外にかっこよく見えてしまった。

しかし一番面白かったのは、劇中のビーチバレー。これは台本はなく
あくまでその場でマジでやってて、役者の素のリアクションに受けて
しまった。細かいギャグまで綿密に演出されてるのはいいんだけど
こういう突発の偶然のおもしろさにはかなわないところあるから。
でもそれをわかってて、きっとこのバレーボールを入れてるわけだから
くどかんはやっぱすごいと思う。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。