★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2008年12月02日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤング@ハート

Ci081201231227.jpg

TBSラジオ「ストリーム」内の町山さんのコラムでこの映画の存在を知ったときは
正直、画が追いついてこなかった。だって平均年齢80歳のアメリカのご老人たちが
パンクやR&B、ロックを歌ってるドキュメントだっていうんだもん。

しかしものすごくいいっていうんで、行ってみたら、最高!
必死で自分たちが聞いたこともないような曲を覚えるメンバーたち。
そして彼らを指導する男性もまったく容赦ない。歌詞を覚えられない、リズムに乗れない。
だけど必死にやってる彼らにNOとだめだし、でもじいさん、ばあさんも意地にかけて
自分たちのものにしていく。その一生懸命やる姿に心ひかれてしまう。

そして老人たちは病気や死が隣あわせだ。これから刑務所の慰問で歌う前に
メンバーの死を知らされ、もちろん彼らは大いに沈んでしまう。日本人だったら
終わった後に知らせるよなと思うけど、やっぱりアメリカ人は前向きだ。
そんなときでも、We go.と彼らは歌いにいく。悲しみを乗り越え、歌いきる
彼らといかつい囚人たちのもとに広がっていく笑顔。クライマックスのコンサートも
いいけれど、このシーンも忘れがたいものになった。

最近なにかを一生懸命やってたかなとふと考えてしまう作品。
今、生きていること、笑っていられること、自分の居場所があること、
なんだかいろいろな些細なことから、自分のまわりのものに感謝したく
なるような、そんな感じがしてきた。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。