★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2008年08月08日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百万円と苦虫女

Ci080808014444.jpg

いい!とは評判聞いてたけど、これはおもしろい!

優ちゃんはこれは民事事件でいいのではって罪で前科者になり、
元々居場所のなかった家で、ますますいづらくなり、各地を転々とし
黙々と働いて百万円たまったら、また新しい場所へ移動という
生活を始める。

これが自分探しの旅とか、かっこいいのものではなく、
単に誰も自分を知らないところに行きたいだけ。
でも働いて生活してたら、自分の存在は知られていくし、しがらみに
巻き込まれていく。

のどかな田舎暮らしかと思ってたら、全然そんなことなくなったり
そのたびに傷ついたり、何かを学んだり、疲れきったり、やっぱり人生って
思うままに進まないところがおもしろい。

そして出会った青年、森山未来君。
Ci080808014506.jpg
今まで見た彼の演技の中で一番よかったかも。
ごくごく普通の青年だけど、1本筋があるって彼の十八番な役
だと思うけど、今回は彼の言葉にしない忸怩たる思いがせつなくてね。

私は大人なんで、森山君の役の真意は途中でわかった。
でも恋愛してる当事者である優ちゃんの立場だったら、他を見渡す余裕が
ないから、ああなってしまうのは当然。

気持ちは言わないと、やっぱり伝わらないって、そんなに人生うまく
まわらないって、なかなか苦い、いい結末。

あと弟とのエピソード、いちいち泣けた。弟との架け橋になるはずの
手紙はなるほどねって使われ方だった

笑えて泣けるビタースウィートなお話。
結構しばらく余韻が残ったな。
スポンサーサイト

スーパーバッド

Ci080808014418.jpg
さてもう1本。これは去年の特大ヒット。
町山さんも絶賛してたし、どうしても見たかった。

いやーオープニングから超かっこいい。でも出てくる実際の
主人公はちょっと見続けるのが、しんどくなるデブで天パ、
ダミ声。そしてどうしようもなく、見栄っぱり。最低??

お話は高校生の夏休み前のパーティーの1日。
その手の映画は「バッドチューニング」とか「待ちきれなくて」
とか、いい作品が思い浮かぶ。でもこの映画の主人公は、
あまりにいけてないからパーティーにも呼んでもらえない。
それじゃ、お話が始まらないので、この主人公と友達は
アメリカではお酒購入にID呈示を求められるため、お酒を
持参することで、パーティーへの参加資格をやっとGET。
しかしなかなか簡単にいかない。すごいトラブルばっかり。

なにせ下品なんで、万人にはオススメ不能。
私もこの年でどうかと思うけど、何せアメリカの高校生話
大好きなんで、許して!

色々あるんだけど、お酒を持っていくという基幹は崩れないし、
パーティーの翌日のラスト参りました。デブの涙。
親友と別れてとうとうデートへ。あんなに期待してた
ことなのに、新しい世界へ行くことへのどこか不安、もう戻れない
子供時代への惜別。
たとえ国も性別も違っても、誰しも一度は通るところ、
絶対にがつーんと来るはず。

先のフラット・パックの後に続く、一大コメディ勢力がこの映画の
プロデューサー、ジャック・アパトゥがらみの人たちなんだけど
こっちもちゃんと見ていかないと。
ま、当面はDVDスルーだろうけど。

ウエディング・クラッシャーズ

Ci080808014354.jpg
ということで久々の未公開ビデオスルー映画。
3年前の特大ヒット作品だからか、意外に普通で若干
期待外れ。ベン・スティラーが製作も出演も関わらなくて、
カメオすらないと面白みが下がるのかな?
ヒロインのキャラも今回は今一つ。好きな女優なのに。
さすがにウィル・フェレルの出番は笑える。葬式でって
いうのかすごすぎ。
フラットパックの面々は大好きなんで、これからも拾って
いかないと。

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。