★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2008年01月31日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヒルと鴨のコインロッカー

Ci080130104408.jpg

去年の私のNO.1映画「アヒルと鴨のコインロッカー」。
待ちに待ってたDVDが先週末に届いた。

大好きな瑛太と龍平のオフショットが見られたのが
あまりに嬉しくてメイキングはやっぱ必見。

そして監督のロングインタビューと講演のリーフレットで
いかに原作を大事にしながらもこだわりを持って
自分たちの作品を作っていることがよくわかった。

特に公開時に疑問に思った、犯人の刑期の短さのところとか
なるほどなぁと、まぁ納得。
ところが未公開シーンを見て、泣いてしまった。
原作物映画でで私が原作を読んでいる時に
特典つきDVDにある未公開シーンを見ていつも思うことは
ちゃんと原作に出てきたエピを撮影してるんだなってこと。
その割には意外にカットされてるんだよね。

しかししかし映画館で見た時に、最後、いつの間にか
コインロッカーに写真が入っていたのに驚いたんだよね。
原作ではメッセージが残されていた写真の扱いは
メッセージを実際の台詞にしたことで、原作より
小さくなったと思う。
でもちゃんと映画の途中で写真が出てきたし、あの写真を
見れば、どんなに大事な写真か映画の設定でも
わかるっていうもの。
自分たち3人を神様のボブ・ディランと一緒にコインロッカーに
閉じ込めることは、ほぼこの映画の主題、神様見なかったことに
してくださいに通じるのでは?
瑛太と岳くんがすごいいい表情をしていて、こっちが苦しく
なるくらい。1分にも満たないこのシーンをなぜカットしてしまったのか
疑問。正直、見なければよかったと思ってしまった。

それでもこの映画が好きなんだけどね。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。