★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2007年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名のない子守唄

Ci070924224501.jpg

こりゃまたなかなか辛い映画でしたね
主人公の過去をちょこちょこ明かしていきながら、ストーリーは
進んでいくので、結構長い映画だけど、見るには見ちゃう。

確かにさ、本当にひどすぎる過去だけど、あまりに時系列
めちゃくちゃに入ってくるから、どうしても彼女がそんな道を
歩むことになってしまったのか、また恋人との関係もよくわかんな
かった

本当に思い込みと執念だけで突き進む人間の恐ろしさを
感じただけだったかな。
それにしても彼女にかかわった人はみんな不幸になるしさ。
彼女の一言、もし自分を突き落とした人がわからなければ、
手近な人に仕返しすればいいってさ

ちょっと、どーよー

ある意味、ハリウッド映画では聞けない台詞だろうな。

でもそれでもラストの落ちはないのでは。
なんかいちいちこれでもか、これでもかって話が進んでいくので、
「シックス・センス」以来の結末を言わないで下さいって最初に
字幕が出るけど、そんないちいち言うような結末でないと思う。

トルトーレ監督っていったいいつから日本では巨匠扱いになったの?
今回、音楽がいちいち思わせぶりでうるせーなって思ってて
結構イライラさせたんだけど、エンディングロールでのモリコーネ風
泣きの音楽にまたむかついてたら、モリコーネなんじゃん。
なんか、彼も今回の仕事はいまひとつ。

なんだかやっぱり納得のいかない映画でした
スポンサーサイト

遠くの空に消えた

Ci070906030012.jpg

土曜日の映画の日、何にしようかなと一生懸命考えた。
だって見たいのないんだもん。

なんとなく映像の雰囲気と神木君にひかれて見たものの・・・。

根幹の話は東京の男の子がひと夏を田舎で過ごして、一番のガキ
大将と親友になって、最高の思い出を作って、また東京に帰って
行く。そして最後、ガキ大将はいつまでも主人公の乗る車を追いかける
のでありました。

って本当に何度も何度も見た、使い古された設定。
でもさ、おとぎ話にしたいのはわかるけど、先生のよくわからない
恋愛エピソードとかさ大人のよくわからない酒場のシーンとかも
いらない!チャン・チェンが出てきたのは、超びっくりでうれしかったけど
やっぱり子供目線の話だけにした方がよかった気がする。
他のシーンが長すぎて、お話にまとまりがなくなってるもん。

行定監督は何本か見てるけど、劇場まで行ったのは、「きょうのできごと」に
続いて2本目。でも確か関係あると思った岩井俊二と映像の雰囲気は
似てるんだよね。今回も夏の話だけど、ずっと暗い空。
この色彩は好きだけど、でも岩井作品と違って、この人の作品って
どれもさらーって流れちゃうのだよね。

今回は彼のオリジナル脚本で渾身の1本だったようだけど、
何が一番言いたいのかつめこみすぎでぶれちゃった。
子供たちの演技はよかったけど。ささの君はかわいいし。
神木君も今の探偵学園に比べるとやっぱり幼い。

意外なミュージシャンが出てたり、色々な側面で楽しめるけど
映画としてもジャンルがわからない。子連れも多かったけど、
子供向け映画にはなってないよ。最後のオチ、子供にはわかんない子もいるかも?
なんかすっきりしない映画なんだよね。

森村泰昌 「美の教室 清聴せよ展」

200709011458000.jpg

またもや森村泰昌の展示に行ってしまった
今回は各コーナーごとに彼の解説が聞きながら、まわるという
教室型の展示という初めての趣向。
おもしろかった。
彼の作品は有名な絵画のモデルに自分がなるという特殊なものだから
なぜ彼がこの作品を取り上げようとしたのかから、その作品で
訴えたいことなど直接聞くことができて、行った甲斐あった。
今、マイブームのフェルメールの授業もあって、よかったです。

放課後の授業として、12月の展示以来、またもや三島由紀夫の
演説も聴いてしまった。あの鉢巻が七転八起となってたのは
今回の解説を聞くまで気づかなかった。

最後のテストも満点でほめられて大満足。
卒業証書はバッチでした。
彼の世界を知りたい人にはおすすめです

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。