★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2007年08月27日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・チルドレン

Ci070827002112.jpg

本当に出てくる人たちがみんな子供なんだわな。
まぁ、それって人のこと言えないけど
こんなはずじゃなかったのに、ここは自分にふさわしい場所じゃない
そう思わないで生きられる人は少ないとは思うけど、たいていの人は
日々の生活に追われて、それどころじゃない。でも主役の2人は時間も
お金もあるから、周囲の人間を見下したり、自分を肯定することによって
なんとか毎日を生きている。いつの間にか、自分が最も愚かになっているのに
全く気づいてない。
そこがこの映画の最もおもしろいところであるんだよね

聞けば、原作者は名作「ハイスクール白書」と同じらしい。
あれも自分にとっての理想を求めるあまり、成功を収めてはみたものの
第三者から見れば、その必死さに苦い笑いを持って見守るしかない作品。

自分にとっては、とてつもない大問題であっても、他人から見たら
箸にも棒にも引っかからないもの。そんなことでもがいている人たちを
見て、笑っている意地悪な自分にも気づいたりして、深い作品に
なってるわ。

でも結論は、簡単。過去は変えられない、だから少しでも未来をよくしていく
ために頑張るしかない。本当、その通りだよね。
ま、なかなかままならないから、人生は悲喜劇なんだけどね
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。