★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2007年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・チルドレン

Ci070827002112.jpg

本当に出てくる人たちがみんな子供なんだわな。
まぁ、それって人のこと言えないけど
こんなはずじゃなかったのに、ここは自分にふさわしい場所じゃない
そう思わないで生きられる人は少ないとは思うけど、たいていの人は
日々の生活に追われて、それどころじゃない。でも主役の2人は時間も
お金もあるから、周囲の人間を見下したり、自分を肯定することによって
なんとか毎日を生きている。いつの間にか、自分が最も愚かになっているのに
全く気づいてない。
そこがこの映画の最もおもしろいところであるんだよね

聞けば、原作者は名作「ハイスクール白書」と同じらしい。
あれも自分にとっての理想を求めるあまり、成功を収めてはみたものの
第三者から見れば、その必死さに苦い笑いを持って見守るしかない作品。

自分にとっては、とてつもない大問題であっても、他人から見たら
箸にも棒にも引っかからないもの。そんなことでもがいている人たちを
見て、笑っている意地悪な自分にも気づいたりして、深い作品に
なってるわ。

でも結論は、簡単。過去は変えられない、だから少しでも未来をよくしていく
ために頑張るしかない。本当、その通りだよね。
ま、なかなかままならないから、人生は悲喜劇なんだけどね
スポンサーサイト

オーシャンズ13

Ci070823111125.jpg

このシリーズ、本当に面白くないんだよね。
巷で言われてる通り、2はまさに最悪。眠くなったし。
でもそもそも1もオーシャンは女のためにっていうのは
どうかと思うし、最後の車でお金を持ち出すところはどうして
できたのかわかんない。DVDで監督もわかんないって言ってたと思う。

とはいえ、ジョージ・クルーニーの映画を映画館で見なかったことは
一度もないし、2より面白いって話を信じてGO

この映画のすごい好きなところは音楽。今回もかっこいい。
そしてソダーバーグの映画の一番好きなところって、実はタイトル
ロール。
いっつもシンプルでさりげなく冒頭にすっと入ってくる。
ここを見終わった瞬間、後、大丈夫か?自分っと思ったけど・・・・。

つまんないところはつまんないだけど、今まで通りのネタは好き。
英語と中国語の会話とか、冒頭は別行動だったケイシー・アフレックと
スコット・カーンのおバカコンビが復活したところとか楽しめちゃったよ。
みんなで噴水の前に立って月の光が流れるところなんざ、
とにかく全体を通して、シリーズの総決算みたいになっておりました。
原点のラスベガスに戻ってきたしね。

それに今回は色恋ネタがないのもよかった。今までのはあまりに蛇足。
なんで、お話としては全シリーズで一番楽しんでしまったかも

しかしブラピって前からこんなに有能だったけ?最初の方がもう少し
抜けててかわいかった気がする。
落ちついて子供を持てよとか言われちゃってるしさ。最後も
お前が主役かって終わり方でした。
今回は2時間切ってるし、案外さらりと見れておもしろいかもよ。

ファウンテン~永遠につづく愛~

Ci070813001820.jpg

なんかわかんなっかたわなぁ

そもそもこの映画はアレノフスキー監督が「π」と
「レクイエムフォードリーム」で大注目を受けてて、5年くらい前?
その頃のブラピは子育てより、新しいフィルムメーカーに夢中で
仕事をしたい人に色々才能ある人の名前をあげてったっけ。
それで彼の毒牙にかかったのがアレノフスキー監督。
ケイト・ブランシェットと共演と楽しみにしてたのに、ある日突然、
意見の相違とか訳わからないこと言って、ブラピは降板しちゃった
んだよね。
でもっていつのまに監督の妻になったレイチェル・ワイズと
ヒュー・ジャックマンの主役コンビに。
私としてはその二人の方が好みなので、ま、いいわと思ってたら、
ブラピ&ケイトのコンビは世界中で話題になった「バベル」で
共演してしまい、私もそっちを先に見るはめに
でもその時もこの映画のことは忘れてなかった。

昔なにかで映画のあらすじを見た時はおもしろそうに感じたんだけど。

でもなんだかもう全然わかりません。3つの時代の話が並行して、
ヒューさんの生まれ変わりみたいな人が出てくるんだけど、
強引な映像と話の展開で疲れた。これっていつかはカルト映画として
語られるんだろうか?

主役の2人がきれいなのが、最後まで見れた唯一の理由でした

Blades of Glory

images1.jpg

ウィル・フェレルとジョン・ヘダーのこの映画
今年アメリカでは特大ヒットを飛ばしてたけど、絶対に日本だと
ビデオスルーだと思ってたのに、見れたよ
だけど機内上映で、しかも日本語吹き替え。
でもいいんだよ、見れたんだもん。行きからすごい楽しみにしてたし。

もうこのバカ映画、たまりません。恥ずかしいんだけど、何回も
機内で一人で笑っちゃった
ストーリーは突っ込みどころ全開
でもおもしろいからなんでもいい。
今でも思い出すと顔がにやけてしまう。
やっぱりベン・スティラー一派の映画は最高

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。