★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2007年02月13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユメ十夜

326058_002.jpg

この映画の存在を知るまで、この映画の原作をまるで知らなかった私。
相変らず文学には遠いのですが、夏目漱石が見た10個の夢を小説化した
ものを映画化ということで、映画も当然10本。オムニバスで10作見たの
って初めてだから、これは面白い経験。

夢って私の夢は映像はいつもあまり記憶になくて、事柄ばかりが
色々起こるんだけど、本当、夢って人、今回は監督によって全然違うのね。でもオカルトっぽいタッチか幻想的か、大別すればどっちかに
寄ってたかな?
ちょっと気持ち悪い作品が多かったのが、辛かった・・・。

個人的には西川美和の作品を楽しみにしてたけど、まぁよかった。
映画秘宝で昔、フジテレビでやってた「文学と云ふこと」って番組が<あって、それと雰囲気が似てるとあってさ、この番組好きだったもので。あとは遺作になってしまった、実相寺作品。ウルトラセブンを
兄から叩き込まれた私にとって、彼の不思議な構図の作品が見れないのは非常に残念。今回の映像も素敵でした。

市川昆の作品は無声にする意味あったのかな?松山ケンイチのも
おもしろいんだけど・・・。

でもとりあえず、一番好きだったのは、2ちゃんセリフはどうかと
思うけど圧倒的勢いと禁じ手のオチをやってくれた松尾スズキ作。
阿部サダヲ、素敵すぎ、螯rヲW、J、O映画館でも一番笑いが起こってた。

一番だめだったのが、アニメの。あの監督、確か有名な人だけど
単に絵が好きでないのと、なぜにセリフを英語にする必要があったの
ということで。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。