★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2007年01月24日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢探偵

20070124015810.jpg

今年1本目は絶対にこの映画にしようって決めてたよ。
松田龍平の映画は本当に賭けなんだよね。しかも塚本晋也の監督作品
だし・・・・。

心配をしつつも。冒頭のいきなり人の夢の中に入り込み、そして
原田芳雄に「ありがとな、悪夢探偵」って言われるところで
個人的に爆笑なんだ、これはって思いつつ、おどろおどろ
しい、かっこいいタイトルロゴに期待は高まる。
それに龍平の「あー、いやだいやだ」と言いながら、夢に入る
やる気のなさも良かったし

hitomiの演技も若干波があり、安藤政信も刑事らしい、まっとうな
長セリフはちょっと危なっかしかった。まっとうな刑事に見えないよ。
あの髪型だしさ。

で、映画内容は意外にホラーちょっと貞子かと思って
しまったよ。あまりに非現実的な話だから、サスペンスって感じ
ではないんだよね。実はこの映画にはもっと耽美的なものを期待
してたんで、ちょっとがっかりきたかも。
塚本晋也のおどろおどろしい演出はやっぱり慣れないなあ。
六月の蛇は好きだったけど。

ま、なんだかシリーズ化されちゃうみたいだけど、どうでしょ
スポンサーサイト

岡本太郎記念館

tenji4.jpg

何度も青山に来てるのに、すぐそばで髪を切ってるのに
ずーっとずーっと来れてなかったところ。
ここをすばらしい場所に作り上げた岡本敏子さんも亡くなってしまい
非常に残念に思っていて、でもとうとうやっと行ってきた。

小さな小さなひっそりとした場所に、力強い太郎の作品と
太郎の生きた証を感じる不思議な場所だった。

館内の写真撮影も自由で、デジカメを持っていかなかったことを
後悔

今回の展示も作品をアットランダムに抽出して、天地も関係なく
配置していったものということで、面白かった。
あれだけの作品数に圧倒されてしまう。

土曜の朝一で雨が降りそうな、寒い朝、でも気持ちよかった
ケーキもおいしいらしんで、今度買いに行かなくては。
2年に1度くらいは訪れたい場所かな??
20070120105210.jpg20070120105746.jpg

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。