★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2006年10月02日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びサンキュー・スモーキング

そうそう今日映画館で予告を見て思い出した。
この映画はオープニングタイトルが超かっこいい
たばこは嫌いだけど、たばこのパッケージは実は超好きな私。
パッケージデザインを使ったオープニングはいいな

この映画で主役の息子を演じたキャメロン・ブライト君。
記憶の棘でも重要な役だったし、X-MENにも出てた。
こんなに短期間で3本!と思ったら、今、CMで見たデニーロとの
映画にも出てる
注目すべき子役だね
スポンサーサイト

記憶の棘

th-birth_0081_F.jpg

なんだか破綻してる
10歳の少年が10年前に死んだ夫の生まれ変わりだったら、
彼を愛することができるかっていうアイデアに踊らされた感じ

オチがあるんだかないんだかってストーリーは途中からどうでもよくなり、
もっぱらNYの冬景色、美しい映像、衣装や豪華なメゾネット式の
マンションのインテリアを楽しむ
ロールを見てたらミキモトのパールも使われてたわ

ニコール・キッドマンの映画をよく見るのは彼女のビジュアルが
好きってこともあるけど、彼女に今、最もいい脚本が送られてくる
と言われてるから。だから期待してはいるんだけど・・・。

UDON

機内上映はまだ「V フォー・ベンデッタ」も見てたけど
今さら感あるんで、帰国後最初に見た、これ。

もちろんタダ券もらったからよ

しっかしやっぱり単なるフジテレビ映画だった
途中のブレード・ランナーもどきのシーンの長いこと
オチにつながるわけだけど。意味なしゲストの多さとかね。
上映時間をもっと削れたよ
そういう小手先の演出って自信がないの?って思ってしまう。
ゲストも断ると今後フジテレビに出させてもらえないと
思うのかな?
お話もあっちにふらふらこっちにふらふら

タダで見たから、文句はここまで。
無名時代から一緒に番組をやってたユースケとトータスの
掛け合いは素だと思われ、それはよかったです

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。