★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫2006年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と暮せば

見る前は、このタイトルって「暮らせ」でなく「暮せ」なんだ
なんて思いながら、BS2で鑑賞。
やっぱこの時期は戦争映画っていうのと黒木監督
今年に急に亡くなったし、新作も公開されるしなあなんて
軽く思ってた

MORE »

スポンサーサイト

僕たちの戦争

お友達にすすめてもらって、読んでみました。
なんでかっていうと、私も彼女もこの時期になると戦争のことを
忘れちゃいけないって思うから・・。
そしてこれはTBSで9月に森山未来主演でドラマ化。
あの、さんまちゃんのざわわに始まった戦争ドラマの枠



MORE »

トランスアメリカ

tame.jpg

またまた劇場振り返り企画、第2弾。
去年の賞レースで話題をふりまいた「トランスアメリカ」
「デスパレートな妻たち」見ててもフェリシティ・ハフマンが
一番うまいと思うもの。もちろん彼女の役が一番おいしい。

MORE »

ゆれる

当面映画を見れない日が続くので、
今月の劇場映画の振り返り

つーことで、まずは「ゆれる」
久々に事前情報は、ほとんどなし。
東京で成功したオダジョーが久々に母の法事のために
実家に帰ったところで、周囲の目は冷たく、そこにはいつもと
変わらない優しい兄、香川照之がいてって本当にそれしか
知らなかった。
あとはものすごくデキがいいって噂だけ

MORE »

明日の神話

20060819172155.jpg 20060819172048.jpg

やっぱり見ておくかといつのまにか、お台場冒険王みたいに
なってる日本テレビへ行ってきました
http://www.ntv.co.jp/asunoshinwa/
糸井重里は好きじゃないけど、ヤツがいなくては、
こんなふうにみんなが見ることができる環境になれなかったのかなと
思い、ありがたく拝見
なんだかものすごい大きいものを想像してたんで、意外に小さく
感じてしまったわ。
でもやっぱすごい、一見の価値はあり

個人的には岡本敏子さんが大好きなので、彼女の生前に
間に合えばよかったのになとつくづく思ってしまいます

ユナイテッド93(ネタバレもなにも・・・・)

united.jpg


これを衝撃的映画とかそういったくくりで言っていいものだろうか?
こういった事件を商業ベースに乗せていいのか悩んだし
まだ時期尚早かなとも考えた。

でも私の好きな在米日本人ライター2名の評価がすごく高かったこと
遺族がこの映画を支援していること
映画は私が知らないことを教えてくれる存在だといつも思っていること
ビデオで見て早送りで逃げちゃいけないって思ったこと

それらの理由から、劇場に足を運ぶことにした
それぐらい自分の中で強い意志をもって見るって決めないと、正面から
向かいあえるかどうか、すごい不安だった。

MORE »

MiⅢ(ネタバレあり)

10m.jpg


いきなり最初からMiⅢっていうのが、なんかださくていい感じ
まぁ直近に劇場で見たのが、これなんで許して

しかしさすがに出遅れたので、周囲には見てる人がたくさん
いたけど、みんな面白かったと言ってたんで、わりに
期待して行ってしまった。

今回の監督はJ.J.エイブラムス。彼の手がけるドラマ「エイリアス」も
BSでやってた時は見ておりました。私はそんなに好きじゃないけど、
ま、手堅い演出?ここでのレギュラーがトム様妻の姉だか妹の夫で
出させてもらってましたね。テレビドラマの監督が映画の監督やると
本当にこの手のことよくある。世話になってるキャストを映画に
出させてあげたいんだろうね。

しかし映画的には、基本的にトム様映画であることは否めないので、
突っ込みどころを探しながら見てたけど、Ⅱの迷走ぶりに
比べたらよくはできておりました。
いつもはトム様一人の超人的活躍だけど、今回のスパイ活動は
チーム行動というのもよかった。その分、緊迫感が増したし。

ストーリー的にはいきなり初っ端から、フィリップ・シーモア・
ホフマンとの対決で話は遡りになるけど、最初にそこを見せちゃう
から、どんなにトム様が必死でフィリップさんをとっ捕まえても、
後で逃げられちゃうからと思ってしまい、どうしてこうして
しまったのか疑問盛り上がらん。
最後も内部に裏切り者がいたっていうのは、Ⅰでもやったんで
新味なしでした。ビリー・クラダップは好きな役者ですが、やっぱ
花がないな。

でも今回、他のキャストはよかった。
ローレンス・フィッシュバーンは相変わらず、すきっ歯がステキだし。
ジョナサン君が最後まで悪役にならず、感動ドキドキさせられたよ。
そして女性陣は3人とも検討してたけど、マギーQは大収穫ですね。
本当、きれい、スタイルよい。見とれちゃった。
これからも要チェック必須

しかし最後はさわやかで終わったな。
いいのか、あそこの本部は社会科見学させちゃって・・・。
こんな終わり方のスパイ映画ってないと思う。

久々に大作以外のトム様が見たい。喉から手が出るほど
アカデミー賞がほしくたって、こんな映画ばっかりじゃ、見向きもされない。
でも彼が出演作を必ずプロデュースする限り、儲かる映画しか出ない、
作らないってことなんだろうね。

 | HOME | 

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。