★.。.:*これでいいのかっ!三十路半ばでサブカル道★.。.:*

≫映画(か行)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カールじいさんの空飛ぶ家

Ci091231202754.jpg
映画を見ると、基本、突っ込みいれたくなるけど、これは一分の
スキもない。完璧。

冒頭の妻との出会いから別れまでのセリフなしの説明。ここは
あまりにも有名なんで、泣きは完全覚悟しておりましたが
以降も泣きっぱなし。
じいさんがまんまと空を飛び立つところから、何度も何度も。

でもうまいのが泣かせるシーンはすぐに終わり、笑い、
冒険と、どんどん映画は進んでいくのだ。

最後もこうなるだろうとわかってはいるのに、涙が
止まらない。ひとつひとつでてきたエピソードも
グッズもすべてストーリーに反映される。

参りました

個人的にはモノを捨てられない人間なので、家を手放すときの
じいさんの心情は非常にわかるものが・・・・。

そして初の3D。めがねに気をとられて、集中できず。
もっとふわふわするかなーとは思ったけど。
スポンサーサイト

空気人形

Ci091205235549.jpg
評判のよさと是枝監督の新作ということで、見に行きたかったけど
逃したと思ってたら、小林信彦先生がほめてるじゃないですか。
行くしかありません。

いやー、ペ・ドゥナ、本当にすばらしいですね。
人形のぎこちなさって、想像がつかないものですが、彼女の
演技は説得力あり。日本語もすごいがんばってた。
ヌードも多いし、根性あります。今年は本当韓国映画、
韓国俳優に驚かされることが多い。

そしてARATA、大好きなんだよね。あの独特なせりふ回し。
しかもなんといっても、あの声
久々に聞いたけど、変わってない。
彼にはもっと俳優として活躍してほしいけど、今くらいの
スタンスでいい作品に出続けてほしいわ。

さてお話ですが、ARATAがあっさり、彼女を受け入れる
のもびっくりですが、板尾のキャラが彼女を受け入れない
のも興味深かった。人形の方がいい、めんどくさいって
これって今の人間関係そのものだわな。

小林先生はこれをハッピーエンドとよんでたけど
そうなのかな?板尾はあまり変わらなかったような。

あ、いや、もちろん好きな映画ですけどね。

K-20 怪人二十面相伝

Ci090131215838.jpg
かねしろーっ
と思い続けてて、やっと見れた。

この映画は大ヒットしてて、おもしろいって話だけど、映画評論家とか
ちょっと映画に詳しい頭いい人には評判がよくないから、どうかなって
思ってたけど。金城だからっていうのもあるけど、こんな荒唐無稽な話、
細かいこと言わないで許してくださいって。

第二次世界大戦がなかったって言い回しがだめなんだけど、まぁ戦争が
なかったって設定なんで、目くじら立てようもないし。
でも戦争がなかった割には、なんであんなに孤児が多いのかなとは思った。

松たか子とのお話は、たくさんの人が指摘しているとおり、ルパンの
「カリオストロ城」でした。白いドレス姿がきれい。ただ私は彼女は
こういったおてんば娘やお嬢様より、実際の彼女とは全く違う地味で
貧乏な女の子を演じるほうがうまいと思う。
あのハスキーな声が理由かな?

金城の演技は相変わらずだけど、いいの。あんなへんな髪型でもね。
こういった昔なつかしの活劇は見ていてこっちも恥ずかしくなるし、
現代の私たちには受け入れにくいところもあるんだけど、ま、軽く見ましょう。
お決まりの設定やくだらないギャグ、寒いけどね。

金城が使う機械、よく漫画で出てくる、ぴゅっとひっかけて飛ぶやつ。
ってわかるかな?あれが実写版で見れたのはよかった。
そんなわけで全体的に楽しかったので、満足です。

グーグーだって猫である

Ci080921014857.jpg

大島弓子の漫画は私にはファンタジックなので、1冊もまともに読んだことがなく
そしてこのエッセイの存在も知らなかった。

小泉今日子が大島弓子に扮するわけだけど、とても成功して認められてるのに
えらい控えめ。とても好感が持てる。好きな漫画を描いてきたけど、
気がつけばあっという間に30年。我に返ると、ちょっと考えてしまう。
その感じ、わかるわ。そんな立派な人間じゃないので、えらそうなことはいえないけど。
好きな人がいたのに、正直になれないところとかね。40過ぎてもかわいらしい。

猫をかわいく登場させるところは長すぎるなって思うし、チアのシーンも
こっぱずかしい。そしてありえないファンタジーの世界も。
だけど、地に着いた生活をきちんと見せてくれて、ちょっとした異性との
ときめきもあったり、いい仕事ができたり、そんな中である日突然やってくる
愛猫の死や、新しい猫との出会い、そして思いもしなかった病気。
ずーっと丁寧に描いてきてくれたから、気にならなくなってくる。

脚本もよかったけど、キャストがみなすばらしい。
きょんきょんもだけど、樹里ちゃんは相変わらずで、泣かされるし、
加瀬亮はいつもと別人。いいんでない。
そして寿々花ちゃんはもううますぎ。樹里ちゃんの彼氏役、平高地一丁目の弟で
これで芸能界引退するって、なんかで見たけど、惜しいなあ。

君のためなら千回でも

この映画の存在を最初に知ったのは、年末の「ニュース23」映画特集。
膳場アナがお勧めしていた。その時はジャーナリストが好きそうな、アフガンという
私たちの全く知らない世界の美しい友情ストーリーなんだと、思っただけだった。

年が明けて、いつも拝読している町山智浩さんのブログ
内容をよく知り、これまた彼の出演しているTBSラジオのストリーム
聞いて、絶対に見なくてはいけない映画だとわかった。
すでにこのラジオを聞いた時点で、涙が止まらなかった。

ということで・・・・。この映画をたくさんの人に知ってもらいたいので
今日は多めに書きます。

MORE »

 | HOME |  »

プロフィール

yucom

Author:yucom
映画にまつわりそうなことなら
なんにでもクビ突っ込み、
情報を追い続ける生活して、
もう一体何年?
しかしサブカルって言葉も
80'S全開すぎ?
でも、もっと精進して、
ますますよくわからない人
目指します♪


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


解析

アクセス解析


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。